matobaの考えてること

考えていることをとりあえず垂れ流していくブログです。

相手の知識に合わせて話すこと

いつの間にか相手の知識に合わせて、喋るようになっている気がしてる。

よく無いよなあ。

まあ悪い部分ばかりでは無いと思うが、よくは無い。

何がよくないか、というと、相手の知識に合わせて説明をしていると面白く無いのがよく無い。

なぜ、面白く無いかというと、話が全然進まないからだ。

人と話をして何かを発見することができたら面白いのに、相手に自分が説明することばかりになってしまうと、自分は何も発見がない。面白く無い。

自分の考え方を言語化することだけが目的なら、ブログに書くでも、手元のメモに書くでも、何かしらにタイプすればいいと思う。

じゃあ何が面白いのか。

んー。

どうなったら面白いだろうか。

他の人に説明することを前提とせずに、自分が考えていることを深めていけると面白い。

意図的に誰かにわかるように説明するのもいいが、自分と同じ知識レベルの人がわかるレベルで何かを話すのも悪く無いと思う。

もっと行間を読ませる話し方のほうがいいと思う。

他の人に見せると、それだけじゃなくて、相手と相互に作用し合うことができるから面白くなる。