matobaの考えてること

考えていることをとりあえず垂れ流していくブログです。

一人で作ると迷走してしまう際の解決案

一人で作ると迷走してしまう、という話を書きました。少し考えて一つの解決策が出てきたので、ここにメモしておきたいと思います。

mtb-beta.hatenablog.jp

上記の記事を書いた後にもう少し考えていると、一人で作ると迷走してしまう理由は、手を動かしながら次の行動を考えていると、適切な検討ができていないからだと思いました。

というわけで、次のようなやり方で1時間ほど進めてみました。

  1. 自分の中で役割を「(1)良い感じの音楽を作りたいと思っている自分」「(2)とりあえず音を触って組み立てているのが楽しい自分」の2つに分ける。
  2. まず、(1)の視点になって、「第三者に音楽制作を依頼するのであれば、まずは何を依頼するか?を考える。そして文章化する」
  3. (1)の視点で書いた依頼の文章を見ながら、(2)の視点になってとりあえず手を動かしてみる。この時(2)の視点で手を動かすときは、第三者から依頼されたつもりで手を動かす。成果物を第三者に説明しやすいように進めていく。
  4. (2)の視点で手を動かしているときに、「このパラメータも考えたほうがいいな」というのが見えてきたら、とりあえずメモしておく。後で(1)の視点で確認する。
  5. (2)の視点で手を動かしながら、依頼の文章に書いてあった範囲が満たせたら、(1)の視点に戻る。この時、(2)の視点のまま、依頼の文章に書いてなかったことをどんどん作っていくと迷走するのでNG。
  6. (1)の視点で、(2)の視点から上がってきた成果物やメモを聞きながら、次にどこから手を動かしていくかを考える。
  7. 次に手を動かすことを第三者に依頼するつもりで文章化する。

これを繰り返します。

正直めんどくさいといえばめんどくさいのですが、このめんどくさい手順を踏んでみると、前より地に足ついた音楽制作を進められているような気がします。

もう少しこの流れでやってみたいと思います。