matobaの考えてること

考えていることをとりあえず垂れ流していくブログです。

Coders at Workという本を読んでる話

Coders at Workという本を読んでる話をします。

 

 

 

Coders at Work プログラミングの技をめぐる探求

Coders at Work プログラミングの技をめぐる探求

 

 

はい。

 

 

はい。

 

インタビューの内容も面白いんですよね。

 

いつプログラミングをはじめたか。どうやって学んできたか。その後にどんな仕事や活動をしたか。プログラミングをするときに何を考えているか。設計はどうするか。何を気にしているのか。どんなことを考えて作ってるのか。

 

みたいな話が書いてあります。

 

すごく人間らしさが溢れて面白い。

 

 

ケン・トンプソンは、自分で計画性がないと言ってて、自分のやり方は、やりたいことをやってできたら次のことをやると言うのを繰り返す、みたいな話をしてました。

 

それってまさしく、Unixの動きのように見えます。

 

面白い。

 

また、詳しい話は、気が向いたら書こうと思います。

 

ではではー